ほふり

 

わからない~

最近の株取引はネットで行うみたいだから、亡くなった人が持っていた株なんて、相続人にはわからないんじゃない?

亡くなった人(被相続人)が持っていた株は、故人宛の郵便物やメールで、証券口座を持っていた証券会社と支店が特定できれば、そこへ確認することで把握することはできるよ。あとは、預金通帳を確認して、配当金の入金や証券口座との入出金があれば、株を持っている可能性が高いと判断できるよ。

でも、最近は確定申告用の報告書までネットからダウンロードするようになって、証券取引情報が郵送でも届かなくなりつつあるから、故人の郵便物を確認するだけだと見つけられないかもしれないんだよね。

 

ひらめき

わかった!ということは、預金を探すのと同じように、ひたすら証券会社に電話するんだね!

それでも探せるんだけど、証券口座はもっと楽に探すことができて、結論から言うと、「株式会社証券保管振替機構(ほふり)」へ「登録済加入者情報の開示請求」をすることで、調査日現在に株を保有している証券口座が開設されている証券会社等を特定することができるんだよ。

 

わからない~

ええと、ほかん・・・

証券保管振替機構。ホームページはhttps://www.jasdec.com/だよ。

 

わからない~

なんだかホームページを見てもよくわからないんだけど?

簡単に言うと、投資家が購入した株の名義書き換えをまとめて行っているところだよ。

 

わからない~

うーん?

とにかく、そこに確認すれば被相続人の保有株がわかるんだよ。

 

びっくり

すごーい!なんだかわからないけど、株取引を教えてくれるところがあるんだね!
じゃあそこに問い合わせればどんな株をいくつ持ってたかがすぐわかるんだね!

残念ながらそこまでは教えてくれないんだ。

でも、証券口座が開設されている証券会社、信託銀行等の一覧は教えてくれるから、それをもとに各証券会社等へ問い合わせれば、保有銘柄などがわかるんだよ。

 

 基本

投資信託とかも教えてくれるのかな?

うん、正確には、金融商品取引所に上場されている内国株式、新株予約権、投資口(REIT)、協同組織金融機関の優先出資、投資信託受益権(ETF)、受益証券発行信託受益権(JDR)等にかかる口座を開設している証券会社、信託銀行等を教えてくれるんだよ。

非上場の投資信託受益権、外国株式、国債、社債は対象外なんだけど、証券会社が特定できれば同じところで持っているかもしれないから、見つかるように祈ろう。

国債はゆうちょ銀行で持っていれば、貯金等照会で見つけることができるよ。

 

 基本

なにか他に気をつけることとかあるかな?

どの時点を基準日として証券口座の有無を確認するかと言うと、証券保管振替機構に必要書類が届いて、手数料の振込が確認できた日になるんだよ。

亡くなった日にまで遡って探せるわけじゃないから、亡くなった後に誰か他の相続人がパソコンから本人のパスワードを使って株を売却していたり、名義を変更していたら、その証券会社の分は発見されなくなるからね。書類に不備があるとどんどん開示日付が遅くなっちゃうから気をつけてね。

また、不備がなくても、結果が返送されるまでに2週間かかるから、相続税の申告期限までに余裕を持って手続してね。

 

 基本

ふーん、株や投資信託は保管・・・へ問い合わせると教えてくれるんだね!わかったような気がする!

ありがとう

最後まで読んでくれてありがとう