9199fc84ee27d8832677db4490995af5_s

 

 基本

相続の手続って何をすればいいのかな?

まずは、大まかなスケジュールを説明するよ。

期限があるものについて、期限が早いものから順番に手続を行いつつ、同時並行で遺産分割協議を行っていくという流れになるよ。

相続手続の流れ(期限のあるもの)

 

相続発生日

相続は死亡によって開始する(民法882条)とされているから、一般的には死亡診断書の日付※だよ。

※日付が明らかでない場合は、推定できる最後の日。例えば、月までしか推定できない場合はその月の末日、年までしか推定できない場合はその年の末日(12月31日)。

 

 基本

亡くなった日だね。期限があるものはこの日から数えて○○日以内とか○○ヶ月以内となるんだね

 

相続発生直後

7日以内:死亡届

死亡届は、死亡診断書と一緒に、本籍地・死亡地・届出人の住所地のいずれかの市町村役場に提出するんだよ。

この届は役所の休日に関係なく、24時間受付けしてくれるから、死亡当日か翌日には提出した方がいいよ。あまり間があくと他の相続人からあらぬ疑いがかけられるかもしれないからね。

同時に、死体火葬許可申請書を提出して、火葬許可証をもらうように。でないと火葬ができないよ。

 

 基本

いろいろと細かいんだね

まだまだ先は長いよ。

14日以内:市区町村への届出など

次に、市区町村役場や年金事務所で手続きをする必要があるんだ。

主なものは資格喪失届の提出や保険証・医療証の返却などだよ。

 

 基本

こっちもいろいろ大変そう・・・

農地を取得した場合の届出

農地の権利を取得した場合には、遅滞なく農地所在の農業委員会へ「農地法第3条の3第1項の規定による届出書」を提出する必要があるんだ。遅滞なく、というのは、直ちに、ということだから、すぐにね。

届出をしなかった場合には罰則(10万円以下の過料)があるよ。

 

びっくり

過料!?嫌だなぁ

 

3か月以内

相続放棄

相続放棄というのは、相続権を放棄すること

相続の開始があったことを知った日から3か月以内に、被相続人(亡くなった人)の死亡日の住所地の家庭裁判所で行うんだ。

 

 基本

亡くなった人が負債をたくさん抱えてた場合は放棄を検討するんだね
ということは、それまでに負債を調べないといけないね

森林の土地を相続した場合の届出

森林法で定める「地域森林計画の対象となっている民有林」(市区町村の林務担当部署で確認可能)の土地の所有者となった場合、相続開始から90日以内に森林の土地所在の市町村へ「森林の土地の所有者届出書」を提出するんだ。

90日以内に遺産分割協定が終わらない場合でも、共同相続人による提出が必要(分割協議が終わり、変更があった場合は所有者となった者が分割協議の90日以内に再度届出)だよ。

こちらも届出をしないと罰則(10万円以下の過料)があるからね。

 

 基本

農地や森林には届出が必要なんだね

 

4か月以内

所得税・消費税の準確定申告と納税

確定申告書を提出する義務のある人が死亡した場合には、相続の開始があったことを知った日から4か月以内に、確定申告に準じた準確定申告を行う必要があるんだ。

通常の確定申告では、確定申告のシーズンになると必要書類が送られてくるけど、準確定申告の場合は、相続人ががんばって資料をかき集めないといけない

よくあるのが、年金受給者の「公的年金等の源泉徴収票。なので、年金事務所に早めに依頼をしておく必要があるんだよ。

 

悲しい

4か月ということは、49日法要が終わって一息ついて、それからあまり日がないね

 

10か月以内

相続税の申告と納税

相続税の申告と納税は、相続の開始があったことを知った日から10か月以内に、被相続人の住所地を所轄する税務署にしなければならないことになっているんだ

遅れると、無申告加算税や延滞税が加算されるよ。

ただし、遺産の総額が基礎控除以下であれば、相続税は課税されず、申告も必要ないよ。

 

わからない~

ということは、相続税を払う場合はそれまでに遺産分割を完了させないといけないの?

絶対に完了させないといけないわけではないんだ。

期限までに遺産分割ができない場合は、各相続人が法定相続分により財産を取得したものとして、期限内に申告・納税を行い、遺産分割協議成立後に修正申告・納付(または更正の請求・還付)を行うんだよ。

 

悲しい

二度手間になっちゃうね

 

1年以内

遺留分減殺請求

遺留分減殺請求というのは、遺言などによって自分の遺留分が侵害された場合に、自分の遺留分を主張して遺留分に満たない分を取り戻す意思表示のことだよ。

 

遺留分減殺請求権は、遺留分の侵害を知ったときから1年以内、または相続開始のときから10年以内に行使しないと消滅してしまうんだ。

 

 基本

行使するかしないかは別として、する場合はあんまりゆっくりしていられないね

 

相続税の申告期限の翌日以後3年以内

相続財産を譲渡した場合の取得費の特例

相続により取得した土地、建物、株式などを、亡くなった日の翌日から相続税の申告期限の翌日以後3年経過する日までに売却した場合には、相続税額の一部を譲渡所得から減額することができるんだ。

 

 基本

つまり、どういうこと?

要件を満たせば、相続で取得した土地・建物・株式の売却にかかる所得税を減額できるということだよ。

 

 基本

それは重要じゃないか!

特に不動産については、売却までに時間がかかるから、売却する予定の場合は早めに動くべきだね。

 

 基本

なるほど~大まかな流れがわかったような気がする!

ありがとう

最後まで読んでくれてありがとう